富谷高校のこと
校訓 

進取 明知 自律 共同

校章

校章外側の楕円は地球をイメージしており、同時に3つの輪は、人文、国際、理数の3コースを表現している。中央のデザインは、富谷高校の「と」と、古代中国の想像上の大鳥である大鵬が、翼を広げ大空を飛翔する姿をイメージしている。
全体として進取の精神のもとに、国際的視野に立ち輝かしい未来に向かって力強く飛躍しようとする富谷高校の姿を、象徴的にデザインしたものである。

校歌

 こちら(mp3ファイル)から聴くことができます。
(歌:23回生 音楽選択者  ピアノ:21回生 相澤依里佳)

school song licensed by JASRAC

JASRAC特許第E1607123273号

校歌

Little Symphony Of Tomiya

こちら(mp3ファイル)から聴くことができます。

作曲 啼鵬(ていほう)

富谷高等学校弦楽合奏部第20回定期演奏会を記念して、みやぎ総文2017器楽・管弦楽部門で講師をお務めいただいた啼鵬氏に委嘱し、書いていただいた曲です。
クラシック音楽の深さとポピュラー音楽の親しみやすさとおしゃれな和音が爽やかに結びつき、富谷高校生の若々しさ・素直さ・富谷高校の校舎の雰囲気・富谷市のキレイな街並みまで想起させるような、まさに「Little symphony of Tomiya」の名にふさわしい曲になっています。
録音は、定期演奏会で世界初演した際のものです。

部活動のこと
年度別最終進路・進路合格者数

詳しくはこちらをご覧ください。

卒業後の進路