校長あいさつ

校長 粟野 琴絵


 宮城県富谷高等学校のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。

 本校は,宮城県の県立学校としては初めてのコース制を採用し,人文・国際・理数の3つのコースを併せ持つ全日制普通科の高校として平成6年4月に開校し,今年度で創立25年目を迎えました。

 校内の植栽が四季折々の花や実をつけるさまは見事で,開校当時の生徒たちの思いを三大学校行事の一つ,文化祭を「樹咲祭」という名称に反映させて今に至っていると聞いております。豊かな自然環境に恵まれ,校舎から見える泉ケ岳をはじめ,船形の峰々の眺めは本当にすばらしく,心休まる風景です。また,カリヨンの鐘の音が校内に響き渡り,至る所にモニュメントが配置され,贅沢にデザインされた施設設備は県内に誇れるものであり,今年度830名の生徒が学校生活を送っております。

 本校は,開校以来一貫して「進取の精神に富み,国際的な視野に立って広く社会の発展と文化の創造に貢献する,個性豊かな人間を育成する。」という教育目標を掲げ,「進取・明知・自律・協同」の校訓のもと,「個性の尊重」「知性の錬磨」「情操の陶冶」の教育方針にしたがって,教職員一同熱意を持って丁寧な指導を心がけて日々教育活動に取り組んでおります。

 人文・国際・理数の各コースで学ぶ生徒が,互いに刺激し合って,将来の目標を見つけ出し,その目標実現に向かって切磋琢磨しています。

 また,本校は平成26年10月にユネスコスクールに認定されました。ユネスコスクールは,ユネスコ憲章に示されたユネスコの理念を実現するため,平和や国際的な連携を実践する学校です。そのグローバルなネットワークを活用し,世界中の学校と交流し,生徒間・教師間で情報や体験を分かち合い,地球規模の諸問題に若者が対処できるような新しい教育内容や手法の開発,発展を目指しています。本校でも人権,平和教育,異文化理解,環境教育などの取り組みを進めているところです。

 さらに,今年度は県が進めている「志教育支援事業(推進地区指定)」の推進校として,成田東小・成田小・成田中と連携して取り組んでまいります。

 本校の生徒一人ひとりが,いつも笑顔でいきいきとした学校生活を送ることができるよう,また,地域社会に貢献できる人材になるよう,その育成に全教職員で努めてまいります。今後とも本校の教育活動に対しまして一層のご支援,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(平成30年4月)