学校ブログ(カリヨンの調べ)

学校ブログ(カリヨンの調べ)

二学年理数コースESD講演会

 6月25日(火)5,6校時,仙台高等専門学校から4人の講師の先生をお招きして,「持続可能な社会づくりを念頭に置いた現状の課題と解決のための技術活用」と題して二学年理数コースESD講演会が開催されました。
「未来のエネルギーの使い方」「温暖化のホントの話」「水の真実と未来」「5Gで世界をどう変える?」
という4つの分科会に分かれ,少人数のワークショップを通して科学や技術を利用してどのような形で持続可能な社会を築いていくかについて学びました。

 

 

 <生徒の感想シートより>
・グループワークなどが多く、他の人の意見なども聞けてとても楽しかったです。
・講義を受けて化石燃料に依存することの危険性を知ることができました。化石燃料がなくなる前に再生可能エネルギーについて考えていくことはとても重要だと思いました。
・普段は一つのことについて詳しく考えることがなかったので、このような機会をいただけてよかった。とても楽しかった。
・温暖化によってどのような影響があるかが、TVでは知れないことを教えていただきありがとうございます。学習の定着率のことを話されていたのが参考になったのでこれから自主的に学習したいです。
・水問題を工夫で解決することは簡単なことではないと思いますが、先進国に住む私たちが積極的に取り組むことで子どもたちがなくなるようなことが減ってほしいと思いました。